カジノ必勝法 ルーレットのルールと遊び方の解説

カジノで使える各種攻略法・必勝法を大公開!

ルーレット紹介

ルーレットのカジノ本拠地での雰囲気

【詳細概要】

ルーレット(roulette)は、ブラックジャックと並んで、カジノでは定着性のあるゲームで世界中から親しまれています。

ご存知の方もおられるように、ルーレットというのは、ディーラーが玉を回転盤に目掛けて転がすもので、プレイヤーが球が落ちる場所(番号や色など)を当てるゲームです。

もともと17世紀にフランスで発祥されたゲームで、その語源は回転盤を「小さな輪」と昔の人たちは呼び親しめていました。
話をさらに深めていくと、古代ギリシャの戦士が盾の上に剣を置いて回転させ、その剣先が止まる場所を賭けの対象としていた逸話が残っています。
また古代ローマ時代にも囲いの中に戦車を模した色付きの玉を転がしたゲームが存在したとも言われています。

ルーレットは、今日まで華麗なゲームとしての扱いを受けていることから、別名「カジノの女王」と呼ばれています。

賭け方にも多様性があり、一つの番号のみならず、複数の箇所に対して丸ごとベット、それぞれにベットするやり方などがあります。

その賭け方の多様性と、玉が回転盤のホイールの中で優雅に回る様子を眺めながら楽しむ雰囲気から、華やかで魅力あふれんばかりのゲームと言われています。

ルールとタイプについて

ゼロスロットのルーレット

ルーレットは、ホイールで回っている玉がどこに落ちるかを当てていくゲームです。
玉が落ちる予想の仕方には、「番号を予想」「色(白・黒)を予想」「偶数・奇数を予想」など様々です。

実は、回転盤には色んなタイプがあり、世界的によく使われているものとして、ヨーロピアンタイプ、アメリカンタイプ、フレンチタイプの3つのタイプがあります。

カジノで使われているルーレットの回転盤には、番号が「1~36」の36個の番号に加え、「0」「00」が存在しています。

ヨーロピアンとフレンチのルーレットには36個の番号に「0」を加えた37個の作りとなっており、アメリカンには36個の番号に「0」「00」をくわえた38個の作りとなっています。

【回転盤の種類】

◆ヨーロピアンタイプとフレンチタイプ:
番号が「0~36」の37個の数字が含まれているタイプ

※厳密には、ヨーロピアンとフレンチでさらに外形的デザイン面で異なりますが、「0」のみを取り入れた点として一緒に載せています。

ヨーロピアンタイプのルーレット盤

◆アメリカン・タイプ:
番号が「0~36」と「00」の38個の数字が含まれているタイプ

アメリカンタイプの回転盤

ルーレットは、回転盤に種類があるのと同様に、チップを置くためのテーブルにもデザイン面で構造が異なっています。

簡単にいえば、数字のゼロ領域の違いだけあり、それ以外に目立った違いは特にありません。

ただ、この影響で賭け方の種類がタイプ別で異なっています。

結果的に、ヨーロピアンには存在しない賭け方がアメリカンタイプには含まれており、賭け方の醍醐味としてはアメリカンタイプの方が長けているといっていいでしょう。

ヨーロピアンのレイアウトテーブル
ヨーロピアンタイプ

アメリカンの00付きテーブル
アメリカンタイプ

【ゲームの流れ】

  • ➊ プレイヤーはまず賭け対象と金額を決め、そのテーブルの該当箇所に賭け金をベットします。
  • ➋ ベット設定後、ディーラーが回転盤を回して玉を転がしていきます(オンラインゲームではスピン(Spin)で操作します)
  • ➌ 玉が落ちるまで待ったのち、実際に玉の落ちた場所を確認します。当たれば配当金がもらえ、負ければ賭け金は没収されます。
ルーレットのショータイム

賭け方と配当①(インサイドベット)

ルーレットには非常にシンプルなゲームながら賭け方には様々なものがあります。ここではプレイヤーが賭ける具体的なやり方と勝った際に得られる配当について解説していきます。

インサイドベット(Inside Bets)とは、テーブル上に番号のついたスペースか番号の間のラインにチップを置く賭け方を言います。以下のようなベットのやり方があります。

◆シングル(Single number):
番号が書かれた特定の一つの場所に賭けるやり方です。当たる確率が一番低い賭け方で、当たると35:1の配当が得られます。

シングル(Single number)

◆スプリット(Split):
番号が書かれたレイアウト上の隣合せの2つの番号に賭けるやり方です。当たると17:1の配当が得られます
(例:「8、11」「13、14」「12、15」など)

スプリット(Split)

◆ロウ(Row):
番号が書かれた連続した数で横に配列されている3つの番号に賭けるやり方です。当たると11:1の配当が得られます
(例:「7、8、9」「16、17、18」など)

ロウ(Row)

◆トリプル(Triple):
番号が書かれた「0」や「00」を含めた隣接する3つの番号に賭けるやり方です。当たると11:1の配当が得られます
(例:「0、1、2」「00、2、3」「0、00、2」など)

トリプル(Triple)

◆コーナー(Corner):
番号が書かれた4つの隣接する番号に賭けるやり方です。当たると8:1の配当が得られます
(例:「1、2、4、5」「14、15、17、18」など)

コーナー(Corner)

◆ライン(Line):
番号が書かれた横2列の6つの連続した番号に賭けるやり方です。当たると5:1の配当が得られます
(例:「1、2、3、4、5、6」「13、14、15、16、17、18」など)

ライン(Line)

◆トップライン(Top Line):
番号が書かれた「0」や「00」を含めたはじめの連続した番号に賭けるやり方です。
ヨーロピアンは「0、1、2、3」となり配当は8:1、アメリカンは「0、00、1、2、3」となり配当は6:1となります。

トップライン(Top Line)

賭け方と配当②(アウトサイドベット)

アウトサイドベット(Outside Bets)とは、テーブル上の数字の外側にチップを置く賭け方をいいます。以下のようなベットのやり方があります。

◆カラム(Column):
「1~36」のうち、レイアウト上の縦に連続した12個の数に賭けるやり方です。当たると2:1の配当が得られます。チップは「2to1」に置きます。

カラム(Column)

◆ダズン(Dozen):
「1~12」「13~24」「25~36」の連続する12個の数に三者択一で賭けるやり方です。当たると2:1の配当が得られます。チップは「1st 12」「2nd 12」「3rd 12」に置きます。

ダズン(Dozen)

◆レッド/ブラック(Red/Black):
「1~36」で赤か黒か二者択一で賭けるやり方です。当たると1:1の配当が得られます。チップは「◆」に置きます。

レッド&ブラック(Red&Black)

◆オッド/イーブン(Odd/Even):
「1~36」で偶数か奇数か二者択一で賭けるやり方です。当たると1:1の配当が得られます。チップは「EVEN」「ODD」に置きます。

オッド&イーブン(Odd&Even)

◆ハイ/ロー(High/Low):
「1~36」で前半「1~18」か後半「19~36」か二者択一で賭けるやり方です。当たると1:1の配当が得られます。チップは「1-18」「19-36」に置きます。

ハイ&ロー(High&Low)

当サイトおススメのオンラインカジノ

無料チップ贈呈!入会ボーナス増量など、
新規ユーザーにもってこい!特別プロモが盛り沢山!

① ジパングカジノグループから無料チップ30ドルをご提供!

② ジャックポットシティでは、サインアップボーナス $1,800 ご進呈!

③ 入金一切要らず!ユーザー登録だけでOK!無料チップ30ドル進呈!

④ インターカジノでも、大幅上乗せ $1,000をご進呈!

その他、日本語対応で信頼性の高い優良カジノが続々と誕生!!
是非この機会にお試しあれ!!

カジノジャンボリーのバナー広告
カジノジャンボリー

スピンパレスカジノで一攫千金
スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノでプレイ
ウィリアムヒルカジノ

インペリアルカジノのバナー画像
インペリアルカジノ

無料チップ贈呈!入会ボーナス増量など、
新規ユーザーにもってこい!特別プロモが盛り沢山!

① ジャックポットシティでは、サインアップボーナス $1,800 ご進呈!

② 入金一切要らず!ユーザー登録だけでOK!無料チップ30ドル進呈!

③ インターカジノでも、大幅上乗せ $1,000をご進呈!

その他、日本語対応で信頼性の高い優良カジノが続々と誕生!!
是非この機会にお試しあれ!!

スピンパレスカジノで一攫千金
スピンパレスカジノ

ウィリアムヒルカジノでプレイ
ウィリアムヒルカジノ

gotoTop