カジノ必勝法 ネットエントのソフトウェア評価と特徴

カジノで使える各種攻略法・必勝法を大公開!

ネットエント紹介

netentのロゴ

目次一覧

※「新規タブで開く」閲覧推奨。

ネットエント生い立ち

ネットエントの公式サイト

ネットエンターテイメント社、通称ネットエント(NetEnt)は、スウェーデンのゲーム開発企業で1996年に設立しました。
高度な技術で様々なネットゲームをリリースしております。

スウェーデンのカジノ業界で有名の巨大企業チェリーグループの子会社として属しており、ストックホルム株式市場にも上場を果たしており社会的信頼を勝ち取っています。

チェリーグループのオンライン進出として編み出したソフトウェアがネットエントです。

常にネットカジノ業界として先頭に立ち、高度な技術を駆使していることで有名です(ダウンロード削減、PC容量負荷の軽減、操作性の扱いやすさなど)

定評のある信頼性の高さ!

ネットエントはソフトウェア業界の中で、その信頼性の高さには優秀な実績があります。

ソフトウェア開発業界では、TST(テクニカルシステムテスト)とSKL(ナショナルラボラトリーサイエンス)などの第三者機関にてランダムナンバージェネレーター(RNG:乱数発生プログラム)の検査を義務付けられています。

通常、RNGの監査を行う第三者機関への依頼は、ひとつの機関から審査を得れば十分ですが、ネットエントは、TSTでもSKLでも審査を受けクリアしています(2005年5月)

ほとんどのソフトウェアはどちらか1つの機関でしか受けていないことが多いのですが、ネットエントに関しては「顧客の信頼性」という部分に重点を置いています。

フランケンシュタイン ブラックジャック

それだけではありません。さらに難問といわれているオンラインカジノ専門認定機関「eCOGRA(イーコグラ)」からも審査を通過しています(2008年10月)

このeCOGRA(イーコグラ)は、TSTやSKLと比べてさらに厳しく、審査料も高いことで知られています。

あまりにも費用の高さに試験を受けることすらままならない企業も多く、そんな中でもネットエントは認定された稀有な存在として世界に知られています。

ネットエントは、第三者機関から合計3種類のライセンスを取得していることになり、その信頼性の高さは折り紙つきと言っても過言ではありません。

スカーフェイス スペースウォーズ

ダウンロード不要のJavaFlash形ソフトウェア

ノーダウンロードのリアルプレイ

ネットエントの大きな特徴として挙げられるのは、ダウンロードを必要としないJavaFlash形式のソフトウェアを開発している点です。

現在のオンラインカジノ業界において、ほとんどがダウンロードタイプが主流となっていますが、ダウンロードタイプにはwindowsでしか要求スペックが満たされていなかったり、ダウンロードする度にパソコンの容量を浪費してしまうデメリットも存在しています。

JavaFlashタイプのソフトウェアは、そのようなデメリットを解消し、プレイしたいときにすぐにゲームを開始できます(リアルプレイをクリックするだけ)

あらかじめJavaFlashのアプリをインストールを済ませば、それ以降のゲームプレイの際、windowsもmacも関係なしにパソコンの容量を消費されることはありません。
しかも、ノーダウンロードとして劣りがちなゲーム性も高いクオリティを保ったまま楽しめます。

さらに高速なネット回線を利用すればダウンロード時間のストレスも少なくて済みます。

gotoTop